LANGUAGE
  • トップ
  • ニュース
  • ログリー、投資会社「ログリー・インベストメント株式会社」の設立を決定

ニュースNEWS

2019年11月21日
プレスリリース

ログリー、投資会社「ログリー・インベストメント株式会社」の設立を決定

ログリー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:吉永浩和、証券コード6579、以下ログリー)は、会社分割(簡易新設分割)を行い、投資事業を目的とする100%子会社「ログリー・インベストメント株式会社」を12月2日を効力発生日として設立することを決定しました。

ログリーは、ネイティブ広告プラットフォーム「LOGLY lift」を軸に、ビッグデータを広告運用に活用した「運用型広告」に強みを持ち、インターネット広告市場の拡大に貢献してまいりました。ビッグデータの活用技術は、インターネット広告市場のみならず、様々な分野で応用され、人々の生活にイノベーションをもたらすための重要なテクノロジーとなっています。

今後、ビッグデータ処理技術などのテクノロジー企業へ投資を行うことで、財務的な投資リターンの獲得に加え、当社の持つテクノロジーとの連携や協業により当社の既存事業を強化するとともに、新たな事業にも取り組んでまいります。

 

■子会社の概要
1)商         号:ログリー・インベストメント株式会社
2)役 員 構 成:代表取締役社長 岸本 雅久
3)所   在 地:東京都渋谷区道玄坂1-16-3 渋谷センタープレイス2F
4)設立予定日:2019年12月2日
5)事 業 内 容:企業への投資、投資事業組合の運営、M&A及び経営指導に関する事業、ベンチャーキャピタルに関する事業
6)資   本 金:1,000万円
7)株        主:ログリー株式会社 100%

■ログリー株式会社:会社概要
会   社 名:ログリー株式会社(東証マザーズ:証券コード6579)
代   表 者:代表取締役社長 吉永 浩和
本社所在地:東京都渋谷区道玄坂1-16-3 渋谷センタープレイス2F
事 業 内 容:メディアテクノロジー事業、アドテクノロジー事業
U    R    L :https://corp.logly.co.jp/

ログリーは、独自の「文脈を理解する技術」を武器にサービスを開発しています。「LOGLY lift」は日本で最初のネイティブ広告プラットフォームであり、一般的なWebサービス開発にとどまらず、自然言語処理、機械学習、各種アルゴリズム、データ解析、最適化技術など先進的な技術に貪欲に取り組んでいるテクノロジー会社です。