LANGUAGE

メッセージMESSAGE

100年に一度のチャンスを逃さず、
パラダイムシフトの貢献者となる

インターネットが登場して20数年あまり、その間さまざまなテクノロジーが誕生し、私たちの生活を一変させてきました。ログリーが誕生した2006年はWeb2.0ブームの真っ只中で、数々のWebサービスが登場しました。中でも、SNSは私たちの生活に浸透するまでとなっています。それまでユーザーが一方的に発信してきた情報がソーシャルグラフによって人々のつながりを形成し、シェアリング経済を生み出しました。テクノロジーで新たなパラダイムが形成された瞬間です。

ログリーは創業以来「ログ」にこだわり、その時々の社会課題にデータドリブンでの解決を試みています。ネイティブ広告もその1つで、嫌われてしまったデジタル広告を再び意味あるものにするべく、私たちはテクノロジーとコンテンツを通してこの課題に取り組んでいます。ネイティブ広告がデジタル広告の最終形ではなく、今後も「嫌われない広告」を追求するのが私たちの使命です。

ログは、その瞬間の事実を記録したものに過ぎませんが、それが蓄積されテクノロジーで磨きをかけることで異常検知や未来予測が可能となります。データこそが、私たちの未来に新しい兆しを見いだす糧になると信じています。これがログリーの理念である「集まれば新しい価値が生まれる」所以です。

2018年6月、ログリーは東証マザーズに上場しました。これは私たちにとってパラダイムシフトを実現するスタートに過ぎません。ここからさらに研究領域を広げ、デジタル広告のみならず、新たな課題解決に向けて始動しています。インターネット業界は100年に一度の産業革命です。この100年に一度のチャンスを逃さず、ひたむきにテクノロジーを磨き続けて参ります。

代表取締役社長 吉永 浩和

代表取締役社長吉永 浩和