LANGUAGE

LOGLY ブログLOGLY BLOG

ログリーとつながるメディア
2019年12月26日
加藤美和
会社PR

社員旅行運営のススメ

こんにちは!社員旅行運営委員の加藤です!

今年は、加藤 / 二瓶 / 澤田 / 岩崎の4名が社員旅行運営委員として企画・運営を行いました。

▶何かしら伝説がうまれるイベント

そう、それが年に一回行われるログリーの社員旅行。

第三回目となりますが、今年も伝説をつくりに軽井沢方面へお邪魔してきました!

(いつもパソコンとにらめっこしているため、緑がある方に行きがちです。)

ログリーの雰囲気やカルチャー、社員旅行の全容をお見せしちゃいます!

「ログリーってどんな会社なんだろう?」

「社員旅行ってどう企画すれば良いんだろう?」

そんなアナタの参考になれば幸いです!

▶社員旅行にかける思い

会社が社員旅行を行う意味、というところでは

・いつも頑張ってるみんなへの会社からの感謝の気持ち(社員への慰労)

・同じ釜の飯を食べ、同じ時間を過ごすことで、もっと仲良くなれる(社員同士の交流)

という2点が大きいところかと思いますが、運営委員それぞれのこだわりポイントからご紹介します。

・加藤:「満足度昨年比200% 〜お客さまの「ありがとう」が聞きたくて〜」
「絶対みんな楽しがってくれると思う、ていうか絶対楽しい!」という精神パワープレイで、去年と違う内容にこだわり、意識して動きました。(絶対にビンゴはやらないと決めた2019年の夏。結果として、とっても良いコンテンツがうまれました!)
今年も「ログリーらしさ」が出せたんじゃないかと思います。

・二瓶:「楽しく安全な社員旅行!」
旅行会社との連絡担当しました。楽しく安全な内容にするにはどうしたらいいか?
当日想定されるハプニングなどなど。。担当の方と何回もやり取りをして、細かい部分まで確認を行いました。

・岩崎:僕は他の運営のみなさまが優秀すぎましたので、参加者のみなさんと一緒に自分も楽しむことを考えていました。(運営の気持ちをわかった上で参加者側を後ろから盛り上げるイメージです)
それで緊急時にはすっと出てくる存在になれればと思ってましたが、その対応も他の運営のみなさん素晴らしかったです。
また、唯一の男でしたので、男手が必要な仕事は頑張りました!

・澤田:「ログリー愛が深まる旅行へご案内!」
みんなが楽しみにしている年に1度の社員旅行!せっかくの非日常わくわくタイムなので「ログリー愛をさらに深めてほしい」「たくさんときめいてほしい♡」という思いを胸に企画運営しました。

▶いざ社員旅行へ!自由時間のススメ

社員の男女約40人が、いくつものコテージを借りて一夜を過ごす様子をただただ記録しました。旅行委員が用意したのは、素敵なコテージと素敵なコンテンツだけです。

台本は一切ございません。

(BGM:We Are Never Ever Getting Back Together / テイラー・スイフト)
 

最初は、今流行りのグランピングに行きたいよね、という事で探し始めました。

ただ想定人数が40人ほどだったので、グランピング旅行探しは難航し「緑があれば気持ちいよね!」という事でコテージをいっぱい借りることとなりました。

本当に緑に囲まれて、空気がおいしくて、サイコーだったんです!

内容の一部をお届けします。

image

image

軽井沢へ出発~~

image

東京・渋谷では味わえないこの大自然に感激

今年の社員旅行は散策スポットがいっぱい!という事で、自由時間を少し長めにとり、みんなに思い思いの時間を過ごしてもらいました。

image
 
美しい建築鑑賞へ行くエンジニアチーム
 

image

1+1は~?「2~~」 緑の中では大人な社員も童心に戻ります 
 

image

 軽井沢を颯爽とサイクリング!
 

image

別荘探しの旅に出たグループも…?うーん、リッチ!
 

image

携帯紛失し、ヘコんでるログリー広報担当(他の人の携帯で「iPhoneを探す」中)と笑顔全開で読書を勧める本部長
 

様々な過ごしかたがありましたが、みんな楽しそうです。

観光スポットの共有は特に行っていないのですが、みんなから行きたいところのアイディアが次々出てきて、あーでもないこーでもないと楽しそうに悩んでいたことが印象的でした。

集団行動もいいですが、ちょっとした自由時間はとても好評でした!

周辺に観光スポットがいくつもあるならば、2〜3時間程度の自由時間はおすすめです!

image

image その後の夕食は、もちろんみんなで!
 

image

今年の旅行は初めてみんなで花火をしました!キラキラ綺麗!
 

image

キラキラ!カメラが趣味のエンジニアのお陰でとても幻想的な写真が撮れました!運営委員の写真とクオリティが全然違う!w
 

image

 代表の吉永もキラっ

そして夜が更けていき…翌朝。

image

 コテージとお別れし、2日目は長野観光へ!
 

image

経営陣も子供のような笑顔でぶどう狩り!
 

image

ぶどう狩りを案内してくれた素敵な方と運営委員でパシャり。
 
 

image

善光寺でお戒壇巡り
 

旅行日程について1日目は、楽しみさとアドレナリンでかなりアクティブに動けますが、

2日目は朝が早いので、観光スポットへの移動はバスでゆったりと〜で正解でした!

色々な事に「正解だったな!」と手応えを感じていましたが、やはりいちばん手応えを感じたのは・・・

かるた大会」だったと思います。

▶かるた文化爆誕!手作りかるたのススメ

社員旅行では「ログリーらしさ」が出せていたと思いますが、特にでているな~と感じたのは新しいコンテンツとして作成した「かるた」でした。

image

かるたの読み札

image

タピオカ片手にかるたを作成する運営委員、にへまるGT
 

image

吉永家 秋の大カルタ大会を開催(今年初開催ですが、恒例にしたくて…w)
 

image

偶然にもログリーに集まった、かるたのプロ集団による決勝戦の様子。白熱!

なんの変哲もないカルタが手作りされた事によって、みんなにとっても、より身近なコンテンツとして生きていました。取り札は、社員みんなの(おもしろ)写真を拝借したので効果はバツグンだ!

会社に迷言名言が眠っているならば、経費も削減できる愛情を込めた手作りがおすすめです。画用紙があれば簡単なのでぜひ!

▶当日の連絡方法のススメ

突然ですがここでクイズです!!!!

メガネを掛けてる男性は何の話をしているでしょうか??

image

正解は・・・・・

・・・

・・・

image

気温の話でした!!!(社内で正解した人はいませんでした)

普段ログリーでは社内チャットツールを使用していますが、社員旅行中も専用チャンネルを作成し、写真やスケジュールの共有や、上記のクイズのようなちょっとしたコミュニケーションも行われていました。

チャンネルを作ることにより、残念ながら社員旅行に参加できなかったメンバーに迷惑をかける事もなく、旅行中の情報や写真が色んな所に散らばらず、管理がらくらく!

参加者のみんなは、質問点などを「誰に聞けば良いんだろう」と悩むこともないので、スムーズなコミュニケーションがとれていました。

(ちなみに、公開チャンネルで作ったので社員は誰でも閲覧可能✨)

スタンプ機能もついているので、簡単に反応できるところもいいところ!

(ログリー自作のスタンプは100を超えているので、どんな反応もできます)

image

代表 吉永からの締めの挨拶もslackで

旅行終了後しばらく経ったらアーカイブする事で、参加したみんなの迷惑にもなりません。

しおりなども用意していましたが、ここで共有していくの事がなんだかんだ一番便利でした。

▶さいごに 社員旅行のススメ

社員旅行の意義は、大きくなっていく組織の中で、新しく入社したメンバーが他の社員と深くコミュニケーションを取れるということだったと思います。

他のイベントとは違って、過ごす時間が多いからこそ見えてくる姿もありますし、新入社員がログリーのカルチャーを理解するには今回の社員旅行はすごくよかったと思います。

今後に繋がる部分としては、カルチャーを更に理解した上で仕事ができるので、より安心してやりがいを持って働けますし(満足度もアップ!)、他部署との連携も良くなってさらに強い組織を作れるのではないかなと思います。

著者紹介
加藤美和
加藤美和
ログリーのかとぱん/かとうぱん。 実は韓国とのハーフです。簿記2級の資格をもっています。 学生時代にバーで働いていたのでお酒も得意です。 飲みに行きましょう。ものまね披露します。