LANGUAGE
  • トップ
  • LOGLYブログ
  • 先輩、教えてください!コロナ禍入社の新卒2年目に本音を聞いてみた

LOGLY more!

ログリーのことを、もっと。ログリーとつながるメディア

先輩、教えてください!コロナ禍入社の新卒2年目に本音を聞いてみた

2021年9月22日
武市亜子
INTERVIEW

みなさん、こんにちは!プロダクト企画部の武市です。
4月に新卒入社し、早くも半年が経とうとしています。

就活当時、ベンチャーで働く2年目以降の新卒の方の情報が意外と少なく、特にコロナ禍においては「ファーストキャリアでベンチャーを選択した方のリアル」を知る機会がなかなかありませんでした。
そのため、今回はコロナ禍真っ只中の2020年4月に新卒入社された4名の新卒2年目社員へインタビューを行ってきました!

ベンチャー志望の就活生やログリーの若手メンバーの雰囲気、ベンチャー新卒2年目のリアルな姿が気になる方のお役に立てれば幸いです。

先輩に聞いてみた6つの質問📣
1.コロナ禍での入社に不安はありませんでしたか?
2.新卒配属当時のチームの印象を教えてください!
3.1年目の時に想像していた2年目の姿と現在に違いはありますか?
4.早速21卒の後輩が同じチームへ配属された方もいらっしゃいますが、何か意識していることはありますか?
5.どのような方がログリーに合っている・一緒に働きたいと思いますか?
6.今後の目標について教えてください!

まずは自己紹介とお互いの印象をよろしくお願いいたします!

河西 彩良
lift事業部 マーケティング・ソリューショングループ アカウントプランナー

名古屋出身。今まではサイクリングが趣味でしたが、ゲームやる機会が増えてだんだん自転車からゲームに移り変わってきました。主にAPEXやってます。

実直という言葉がピッタリ!

ドッキリに引っかかったとしても気づかなそうな素直さの持ち主。

普段から自分の考えをちゃんと持って、どっしり構えている印象です。


竹田 円
社長直属 eスポーツ事業担当

極度のハロプロオタク。小学校1年生で書ける簡単な名前ですが、その分深みのある人物になることが人生のモットーです。元みかんガチ勢、現みかん大好き勢です。

業務に関してさっと手を差し伸べてくれる存在です!

陰でこっそりフォローしてくれる優しさがある。

イジリ上手!


田嶋 克向
lift事業部 開発グループ

上京して1年経過するも、開幕から始まっていた自粛生活によって土地勘はまったく養われず、日夜自宅近所を徘徊するロボットと化しています。出社日のランチが癒し。

Slackスタンプの反応が誰よりも早い。

社内1の即レスでテキストコミュニケーションが上手!

笑いのセンスピカイチです!


森田 茜
lift事業部 マーケティングソリューショングループ メディアコンサルタント

競馬とお酒とお風呂が大好き。最近はプラモデル作りに熱中しています。痩せたいのに、深夜にピザを頼むタイプです。

いつも礼儀正しい。

言葉遣いが丁寧!

意外と人見知りやさん(笑)


それぞれの印象を聞くだけでも、河西さん=素直、竹田さん=フォロー上手、田嶋さん=即レス、森田さん=礼儀正しいというそれぞれのキャラクターが見えたような気がします!


コロナ禍での入社に不安はありませんでしたか?

大きな心配はありませんでしたが、オンライン商談のイメージが全くついていませんでした。

河西さんに同じく、特に不安はありませんでした。

私はオンライン中心での入社ということもあり、気軽にコミュニケーションを取れるか不安でした。実際にはDiscord、Slack、LINEと多様なツールを使い、すぐに通話して相談できる環境を先輩方が整えてくださっていたため、精神面での不安はすぐに解消できました。

僕もコロナ禍での新社会人生活や仕事そのものに漠然と不安を感じていましたが、仕事に打ち込むうちにいつの間にか消えてました(笑)

2020年度入社式当時の写真

新卒配属当時のチームの印象を教えてください!

温厚な雰囲気のチームでした!チームに、ケーキカット担当の先輩がいらっしゃったことが特に印象に残っています。チームメンバーの誕生日ケーキなどは、毎回その先輩が切ってくださるんですが、均等に切るのが本当に上手なんです(笑)

私は1年目の段階で、10月入社の後輩が同じチームに配属されたのですが、お互いにフォローし合うチームでした。特に後輩の配属が決定してからは、後輩がスタートでつまずかないように、ナレッジ共有の準備を行っていました!

リーダーを中心にして「なぜやるのか」という行動に対する説明を行い、業務に対する納得度を高めることを大切にしているチームです。

明るいチームです!目標達成をお祝いするランチで高級レストランにチームで行った際には、誰が一番美味しそうな写真を撮れるか選手権を開催していました(笑)

どこのチームもメンバー同士のコミュニケーションが活発な雰囲気を感じられるな。その上で、それぞれのエピソードから、各チームのカラーが見える気がする!


 1年目の時に想像していた2年目の姿と現在に違いはありますか?

1年目の終わりに社内公募に応募して、lift事業部から新規事業であるeスポーツ事業・Adictorへの異動を経験しました。1年目の4Qは営業の種まきを全力で行っていたので、想像していた2年目の姿と現在はだいぶ異なりますね。しかし、元々若手のうちから新規事業に携わりたくて、成長企業であるログリーへの入社を決めたこともあり、キャリアの方向性としてはブレていません!

僕も今期から、データインサイト事業部(現:プロダクト企画部)→lift事業部へ異動しています。扱うプロダクトも変わり、仕事に対する考え方や働き方が変化しました。

1年目の頃に想像してたよりも、エンジニアリングに関してできることが増えました!社会人になって触れられる部分が広がったことももちろんですが、大きなシステムに関われたり、先輩エンジニアが説明責任を果たしてくれたおかげだと思います。

1年目の時は「2年目になれば知識も営業スタイルも完璧だろう!」と思っていましたが、実際は2年目の現在も、日々先輩の姿を見ながら学ぶことがとても多いです…!

新卒入社後の研修にて、将来像を想像・振り返りをするための「キャリアプランPDCAワーク」があります。私たち21卒のキャリアプランPDCAワークの際に、20卒の先輩方もスペシャルゲストとして参加して、ご自身のキャリアプランを振り返る機会がありましたね!


早速21卒の後輩が同じチームへ配属された方もいらっしゃいますが、何か意識していることはありますか?

21卒はエンジニアが4名と、一気にエンジニアの後輩が増えました。エンジニアチームでは、新入社員歓迎会で毎回大量の寿司などをテイクアウトして歓迎会を行います(笑)早くチームに打ち解けてほしいという思いから、自分自身はもちろん、後輩たちに和んでもらうことを意識しています。

私も同じチームに21卒が1名配属されていますが、自分自身が1年目の時に先輩にしてもらって嬉しかったことを率先して行ったり、1年目で不安に感じたことをなるべく早く解決してあげるように働きかけることを心がけています。実際に、後輩が好きなアイドルへの理解を深めるためにアイドルオーディション番組を観たりして、“好き”を共有できるようにしています(笑)

20卒の先輩方自身が入社直後からオンラインコミュニケーションを中心にして会社に慣れていったからこそ、後輩も早く環境に馴染めるような工夫を行ってくれているのですね!


〜チームの後輩に話を聞いてみた〜

田嶋さんと同じlift事業部開発グループに所属しています。田嶋さんは、チームのムードメーカー的存在です!グループミーティングの際には、Zoom背景を毎回変更してアイスブレイクのネタにしてくれていたり、業務においても上から指示するのではなく、隣で一緒に考えてくれるような距離感でサポートしてくれます。本配属前にも、私ともう1人同じ配属の同期をランチに連れていってくれて、コロナ禍での上京や新社会人生活への不安を聞いてくれました。

メディアコンサルタントの後輩として、森田さんにお世話になっています。仕事の相談だけでなく、私生活の趣味にも寄り添い、興味を持っていただいて、本当に嬉しかったです。また、本配属からひとり立ちするまでの2ヶ月間、毎日1on1を行ってくれていました!リモートワーク中心での社会人生活でも心細さを感じずに知識を吸収していけたのは、間違いなく森田さんのサポートのおかげです!


どのような方がログリーに合っている・一緒に働きたいと思いますか?

新しいことにどんどん取り組みたい方ですかね。どのようなプロダクトでも、どのような環境でも、一定のパフォーマンスを出すことがビジネスマンには必要だと考えているので、僕もそうなれるように現在頑張っています!

コロナ禍でリモートワーク中心の現在、テキストコミュニケーションを円滑に進められる方であることは必須かなと思います。また、疑問を言語化できて解決策を提案できる方は、きっと社内でも活躍できる人材になれるはずです!

若手でも手を挙げればやらせてもらえる環境なので、挑戦を好み、変化を楽しめる方にぴったりだと感じます。

臆せず自分の意見を言えて、なおかつ他者の意見を柔軟に取り入れられる方とぜひ一緒に働きたいです。同じチームの後輩がまさにそうで、チームメンバーとしても良い刺激をもらっています。

実はこの質問、私たち21卒も回答したことがあるのですが、テキストコミュニケーションの円滑さなど、20卒らしい具体的なご意見が出てきましたね。

ログリー恒例のログリーポーズ

今後の目標について教えてください!

eスポーツ事業責任者である、今の直属の上司を社長にすることです!社内公募へ応募する前に、1時間半以上eスポーツ事業の未来について熱く語っていただきました。当時は熱量に圧倒されかけましたが(笑)、今ではその未来を自分も一緒に創り上げたいという気持ちが勝っています!

エンジニアチームのマネジメントをすることが目標です。後輩や外部委託のエンジニアさんが最大のパフォーマンスを発揮できるよう、説明責任を全うするマネージャーになりたいです。

雇用を生み出せる存在になりたいです。まだ明確には想像できていませんが、コロナ禍の現在、雇用の重要性を改めて再認識しました。自分のキャリアにおいて、どんな形であれ、雇用を生み出せるような人になりたいと思います。

ログリーで主任になることです。メディアコンサルタントとして、胸を張って「私にお任せ!」と言えるようなリーダーになっていきたいです!

お話しいただきありがとうございました!目標に向かって駆け抜けていく先輩方に追いつけるよう、私も全力で日々の業務に取り組んでいきます!


Special Thanks!

新卒U
lift事業部 開発グループ

アニメオタク気質です。特に戦闘ものが好き。食べることも好きなのでアニメコラボカフェは神。

新卒K
lift事業部 マーケティング・ソリューショングループ コンサルタント

3度の飯とアイドルが大好きな21新卒。夢は渋谷のラーメン制覇!在宅中も家で麺、すすってます。


編集後記

今回は、コロナ禍での入社〜1年以上リモートワーク中心での社会人生活を送られてきた先輩方の横の繋がりも感じられるような素敵な時間となりました。
改めて、入社当時のことや異動、後輩が入社したことによる変化のお話を深掘りしてみると、20卒のみなさん全員が「経験を重ねることで自分の中にある軸をアップデートしている」印象を感じました。「もし私が、未来のログリー人にこのような質問をされたらなんて答える先輩で在りたいだろう」と想像しながら、今後もログリー街道を突き進んでいきます。

インタビューにご協力くださった20卒の皆様と21卒同期のお二方、本当にありがとうございました!

著者紹介
武市亜子
武市亜子
ゲームと自然が大好きな21新卒。 最近はあつ森再熱中で、ブロッコリー(島民)を溺愛しながら夜な夜な島を開拓しています。